加工品事例

補強リング(インコネル)

%e8%a3%9c%e5%bc%b7%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0
材質名インコネル718(時効処理)
サイズ外径Φ108x内径Φ98xL166、肉厚5mm
精度・公差内径公差±0.007
加工カテゴリ CNC旋盤,内面研削盤
材質カテゴリ インコネル
形状カテゴリ リング,スリーブ
業界カテゴリ エネルギー

このインコネル718の補強リング(スリーブ)は、大型旋盤・ターニング加工.COMを運営する秦精工が保有する、CNC旋盤と内面研削盤を使って高精度に加工を行ったものです。

この製品はインコネル718の時効処理も含まれ、肉厚5mmのリング(スリーブ)に対して内径公差が±0.007の精度が要求されるなど、非常に加工難易度の高い製品になります。インコネルという材質は高精度切削加工においてはクセのある材質になりますが、当社はインコネルの特性を十分に把握しておりますのでこうした薄肉のインコネルでも高精度加工を行うことが可能です。
なお加工に関しては、インコネル718の固溶化処理品を購入し、熱処理協力先に時効処理を依頼したのち、図面寸法に加工を行っております。特に内径の仕上加工では専用治具を製作して内面研削加工を行っています。

大型旋盤・ターニング加工.comでは、Φ1000を超えるような大型旋盤加工品だけではなく、各種インコネルを立旋盤・CNC旋盤・マシニング・5軸加工機・5面加工機・各種研削盤などをフル活用した上、長年積み重ねた切削加工技術・研削加工技術で高精度に仕上げることが可能です。各種インコネルの旋盤加工品・切削加工品でお困りなら当社にお声掛けください。

関連事例

  • 投稿はまだございません
    もうしばらくお待ちください。
一覧へ戻る